2018
9
Feb

ブログ

オリンピックと切手

韓国で平昌五輪が開幕しますね。

オリンピックはスポーツだけでなく、美術、芸術の視点からも楽しめます。

去年は、2020年東京オリンピックのエンブレムデザインのことで、あまり印象の良くないニュースもありましたが、オリンピックとなると色々なものがデザインされるからです。

 

切手もその一つ。

 

私は以前切手が好きで、よく集めていました。

今回その中から見つかったのが、

写真の「1972札幌オリンピック冬季大会記念」です。

“20”という価格にびっくり。しかも、

札幌で冬季オリンピックが開催されていたのですね!。

私はまだ生まれていなかったので、この切手を見るまでは知りませんでした。

 

切手のいいところは、ポスターなどと違い実用品ですから、コレクションしない場合でもいつか使おうと取ってあるところです。

そして、何十年も経った今、

特に今年の様に、はがきの切手代が十円単位で上がり、2018年冬季オリンピックが開催される今、52円切手+この切手を貼ってはがきを出したら、かなり味のある手紙になると思いませんか?。

 

早速、友人にはがきを書いてみました。

小さな美術の世界をじんわりと楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

切手にイラストや写真が載っているということは、人の心を豊かにすると思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。